パワフルハーブのブラックジンジャーの作用や効能を調査!!

w600c-e_1698159

2015年のダイエット商品に
含まれる人気No.1になったのが
ブラックジンジャーです。

Unknown-1

なんでそこまでブラックジンジャーが
話題となったのでしょうか?

ブラックジンジャーのはたらきとして
まずあげられるのが、「からだをあたためる作用」。

これは血行を促進し、胃潰瘍予防作用も
あるジンゲロールによるはたらきで、
生姜の仲間に見られる特徴的なはたらきです。

ジンゲロールは加熱されることで
強い殺菌力を持つショウガオールに変化し、
抗炎症作用や発がん抑制作用も
期待できることが知られています。

ですが、ブラックジンジャーのすごいところは、
それ以外にも健康や美容にうれしい成分が
たっぷりと含まれている点です。

代表的な成分としては、次のようなものがあります。

アントシアニン

紫色の食物に多く含まれており、目や肝臓によいとされています。

限りなく黒色に近い紫色のブラックジンジャーには豊富に含まれています。

セレン

高い抗酸化作用を持っていて、
がん予防への効果でも注目されています。

セレン不足が要因とされる、
男性の精子減少・不妊治療に
用いられることも。

クリシン

肥満細胞を抑制するはたらきがあるとされ、
ダイエットにもピッタリな成分。

かゆみ成分を抑えたり、
乳がんの発生率を予防したりするなど、
いろいろな力を持っているといわれています。

アピゲニン

フラボン誘導体の一種で、
抗アレルギー作用や免疫強化作用、
鎮静作用があります。

アトピー性皮ふ炎の症状緩和などの
はたらきが期待できるほか、
花粉症にもいいとか。

ポリフェノール

免疫力の向上をはじめ抗酸化作用などの
はたらきがあり、もはやアンチエイジングには
欠かせない成分のひとつ。

他にも体に良い成分がたくさん

このほかにも、亜鉛やアルギニン、
クルクミンなど、健康維持や美容、
滋養強壮にはたらく成分が
含まれているブラックジンジャー。

疲労回復、視力回復、血管の老化防止、
血糖値の抑制、成長ホルモンの分泌促進、
がん予防など、知られているはたらきには
枚挙がありません。

数ある健康食品のなかでも、
これだけ多くの作用をもたらしてくれるのは
ブラックジンジャーだけといっても
過言ではないのではないでしょうか。

 

↓↓関連記事↓↓
【激痩せ注意】1日の消費カロリーがフルマラソン3回分になる「●●」の威力がハンパないと話題に・・・

      2016/09/02

 - 美容, 食事 ,