全身の脂肪を絞り出す日本政府認可の方法が話題に!!

 

 

「このままだと体危ないですよ…?」

スリムフォー

人間ドッグで医者に言われた衝撃の一言です…

通常メタボの判定基準は、

腹囲:男性-85cm以上 

女性-90cm以上

と思っていたので私は少しオーバーしたくらい出し大丈夫だろうとタカをくくっていました。

しかし、現実は違っていました。 調べてみると…

厚生労働省研究班(主任研究者=門脇孝・東京大学教授)は全国12か所の40~74歳の男女約3万1000人について、心筋梗塞、脳梗塞の発症と腹囲との関連を調べ、その結果、腹囲が大きくなるほど、発症の危険性は増加したが、特定の腹囲を超えると危険性が急激に高まるという線引きは困難であることがわかった。
引用元:https://microdiet.net/news/000056.html

ということだそうです。

これは、肥満は病気の元だが、単純に腹囲だけで判断するのは危険!ということなのです。

私のような見た目は少しオーバーで内臓脂肪がたっぷりな人が自覚症状がなく危険らしいです…

これはヤバイとネットで内臓脂肪を減らす方法を探しました。

そして、ある方法に辿り着いたのです。 それを試して2ヶ月後には…

これは日本政府認可の●●を毎日続けた結果2ヶ月でこれだけ減らすことに成功しました。

内臓脂肪はただ単純に運動すれば減るものではありません。

運動して減るのは皮下脂肪が大半。

一度ついてしまった内臓脂肪は運動だけではどうしても落ちないのです。

そこで私が試した●●というのが、

機能性表示食品スリムフォーです。

DSC02142

機能性表示食品とは 国の定めるルールに基づき、食品の安全性と機能性に関する科学的根拠など必要な事項を、販売前に消費者庁長官に届け出を行い承認が取れたものだけが機能性を表示することができます。

つまり、 スリムフォーは国に対し科学的にダイエット効果があることを証明したサプリメントなのです。

私は検診で内臓脂肪が多いと言われメタボ判定を受けました。

そして、いろいろ探してみた結果、『機能性表示食品』のスリムフォーにたどり着きました。

胡散臭い広告もたくさんある中でスリムフォーを選んで本当に良かったと思っています。

スリムフォーのポイントになるのが『肝臓』です。

内臓脂肪を減らす鍵は『肝臓』にあった!?

実は肝臓は体の中で最も基礎代謝を上げ脂肪燃焼に大きく貢献している臓器であることをご存知でしょうか?

肝臓の血液の流れが良くなると体の基礎代謝率が大幅に上がるそうです。 20160731-20

こちらは基礎代謝の内訳です。

images-1

私たちの体の基礎代謝は筋肉よりも内臓、特に『肝臓』が明らかに基礎代謝率が高いのがわかると思います。

その『肝臓』の脂肪吸収を抑え脂肪分解と燃焼を促進する効果があると認められた機能性関与成分がスリムフォーに配合されている『葛の花由来イソフラボン』なのです。

スリムフォーにはそのイソフラボンを含でおり、私自身痩せることができました。

これが私がお勧めする理由です。

 

      2017/04/30

 - 未分類