2016年4月14日を忘れないために。

jnl1604150003-f4

2016年4月14日21時26分

ソレは突然やってきました。

「あれ地震かな?」

と思った瞬間の凄まじい揺れにただ事ではないことを感じました。

私が住んでいる場所は福岡県だったため
震源地の熊本からは離れており、
被害はそんなにありませんでした。

しかし、私の仲の良い友達は
熊本県益城町に住んでおり、
まさに震源地にいたのです。

ご自宅は大丈夫だったそうですが
祖父母の家は崩れ落ち
瓦礫が散乱している状態でした。

水もない、食料もない、
水がなければトイレだって
お風呂だって・・・

我慢するしかありません。

さらなる追い打ちとなったのが
雨や多くのマスゴミたち・・・

そして、私が一番許せなかったもの、

それが、

嘘のデマ情報をばら撒きあざ笑う人々の存在です。

今回の地震の際には、

・動物園からライオンが逃げ出した
・朝鮮人が井戸に毒を入れた
・イオンモールが火事
・川内原発が火事

など、中にはニュース番組ですら騙される始末…

何が本当で何が嘘かがわからない…

日本全国から支援物資と共に、
多くの報道陣や、盗難・強姦等犯罪者の
熊本到来の情報…

その中に、さらにデマ拡散と不安と恐怖で
毎晩友達から「怖くて眠れない」という
電話をもらっていました。

私は友達にできることを何でもやろうと決め
できる限りのことをしました。

その中で一番喜んでもらえたのが、

『お風呂に入れる』という温泉や銭湯の無料開放の情報だったんです。

ずっと体を洗えていなかったので
体を洗えることがとても嬉しかったそうです。

『本当』の情報は喜んでもらえる

そう思いました。

友人のために、どれが本当で
どれが嘘の情報なのかを区別し
裏付けをとって伝えました。

すると、とても喜んでもらえたんです。

インターネットが普及してとても便利になりましたが、
それと同時に『嘘の情報』もかなり出回っています。

インターネット普及以前は
ニュース番組が嘘の情報に踊らされ
嘘を拡散するようなことはありえませんでした。

しかし、現在はニュース番組も
ネット情報をもとにニュースを
作成してしまうので嘘を拡散してしまうのです。

情けない話ですが、それが事実なんです。

この熊本地震の経験から、私はある1つの目標ができました。

本当の情報だけを伝えるメディアを作りたい

困った人にとって本当の良い情報だけをお伝えしたい。

その気持ちから今回あるメディアを作りました。

それが、『Stella』です。

A_1

Stellraは『キュレーションサイト』と呼ばれるメディアになります。

キュレーションとは収集した情報を分類し、
つなぎ合わせて新しい価値を持たせて共有することを言います。

つまり、キュレーションサイトには
誰でも情報を投稿することができるのです。

大手キュレーションサイトだと

・NAVERまとめ
・Gunosy
・Togetter
・MERY
・ママリ

など聞いたことあるメディアもあるのではないでしょうか??

嘘の情報を平気な顔して垂れ流し…

20170130-00010003-bfj-000-3-view

素晴らしいメディアもある中、
嘘の情報を平気な顔して垂れ流ししている
メディアもあります。

しかも大手がそれをやっているのです。

なぜか?

それがアクセスを呼び込めるから。

もっと言えば、

『お金』になるからです。

そうです。

このメディアという事業はビジネスなので
収益を生まなければ意味がありません。

なので、収益重視の企業は
平気な顔して嘘をばらまいて
収益を生み出しているのです。

もちろんですが、Stellaもアクセスがあることで
収益を生み出します。

それが事業だからです。

しかし、Stellaはあることを徹底することで
正しい情報をお伝えすることができる
メディアを目指しています。

それが、

高い審査基準を満たした記事だけが公開される

というルールを決めました。

つまり、嘘の情報をライターさんが書いても
一切公開されないので嘘が出回らない
ということなのです。

どういう審査をしているのかというと、
Stellaには『編集部』がおり、
そこが1記事ずつ目視で確認しています。

誰かの盗作ではないか?
法律違反はしていないか?
虚偽の内容はないか?
読者の気分を害さないか?
・・・

など多くのチェック項目から判断して
記事を公開するようにしています。

それがStellaなのです。

カビゴンが熊本に大量発生しています。

3月4日〜3月13日まで
熊本復興のためにカビゴンが
大量発生します。

多くの観光客が熊本に来るのではないでしょうか?

私も好きな熊本城や、
久しぶりに釈迦院御坂遊歩道の3333段の階段に挑戦したり、
二俣橋をはじめ綺麗な橋や滝、川などの景色、酒蔵めぐりなど
熊本を楽しみたいと思っています。

すごく素敵な場所や美味しいものが
たくさんある熊本県をもっと全国に
紹介したいと思いませんか?

熊本県自慢をStellaでしませんか?

o0800056513625442199

あなたの大好きな熊本県を
Stellaに投稿してみませんか?

あなたの好きな熊本県の、

・美味しい食べ物
・美しい自然
・美しい夕日
・面白い場所
・他県の人にも知ってほしいこと
・穴場スポット
・グルメ
etc…

それらをStellaで全国の人に紹介しませんか?

それを投稿していただけるだけで
Stellaは喜んであなたに報酬をお支払いします。

でも、

記事を書くって素人には難しいのでは?

と思うかもしれませんが、
最初は誰でも難しいと思います。

しかし、数記事書いてみれば感覚がつかめます。

ブログや日記を書いたことがある人は
簡単かもしれません。

ただし、すべてパソコンからでしか
記事を書くことができないので
その点だけはご注意ください。

その他にも、Stellaはパートナー様に
多くの報酬を支払いたいと考えており
教育サイトも準備しています。

それを見ることで、要点が抑えられ
より報酬を得られる仕組みとなっています。

ただし、

このような方はお断りします。

Stellaは以下のような方の参加をお断りします。

1:コピペで記事を作成する
2:虚偽の内容をする
3:誹謗中傷行為を行う
4:読者に不快感を与える記事を書く
5:自分をお客様だと思っている。

 (Stellaではライター様のことは一緒に盛り上げるパートナーと思っています。)

この5つを理解していただけない方はお断りしています。

純粋に記事を書いて多くの人に
熊本県を紹介したいと思う方だけが
集まってきて欲しいのです。

正直、ライター様を集めるのに苦労はしていません。

現在も続々と申し込みがあります。

なので、人数確保のためにどんな人でも
入れないといけないという状況ではないのです。

逆に、『良きパートナー』だけに来て欲しいのです。

Stellaは参加費がかかります。

Stellaは登録料1,000円
毎月の維持管理費1,000円
の参加費があります。

こちらの費用の内訳として
Stellaは良いライター様を確保するために
『紹介システム』を導入しており、
費用の大半はそちらへ回すようにしています。

そして記事報酬は、

1記事あたり300〜5,000円をお渡ししています。

こちらは毎月の審査のもと、
弊社の基準に満たした方をランクアップさせ
翌月からの1記事単価が全てアップする
という仕組みです。

なので、毎月の1,000円は、
最初は4記事で元取り出来ますし、

報酬が上がれば全然気にならないと思います。

今回募集人員は50名です。

今回ライターとして私たちと
パートナーになっていただける方を
50名募集します。

おそらく一瞬で受付終了になるのが
予想できます。

熊本をもっと全国にアピールしたい

熊本の素敵なところを知ってほしい

そんな思いを持つ仲間だけを募集しています。

一緒に熊本県を盛り上げていきましょう!!

>>>Stella申込みページはコチラ

Stellaの申込みページに行くと
一番下までスクロールしていただき
そこから申込みを行ってください。

 

 

 

      2017/03/09

 - 未分類